「わかちあいの会・風舎」は自死遺族の方を対象に「わかちあいのつどい」を開くことを目的として2004年4月に発足したボランティア団体です。風舎という名前には「風の集う場所」という意味が込められています。神戸を拠点に2か月に1度のわかちあいの場を設けています。

大切な人を自死で失うことはとてもつらいことです。遺された人は言葉では言い表せないさまざまな想いに心が揺れ動きます。重苦しい気持ちを抱え込み、ひとりぼっちで悩んでいるのではなく、そのような方々が集まってそれぞれ体験や気持ちを語り、互いに聴き合うことによって支え合っていきませんか?

例会ではグループでの分かち合いを基本としていますが初めての参加などでグループ参加をためらわれる場合はボランティアによる個別面談も可能です。ただし、いずれもカウンセリングや心理療法などを行うものではありません。

例会は、偶数月の第2日曜、1時半~4時を予定しております。場所は、神戸・三宮付近です。例会参加費は500円で、年会費、入会金などはなく、特に事前の申し込みは必要ありません。

今後もよりいっそう温もりのある会にしていけるよう,スタッフ一同研鑚をつみたいと思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

お知らせ

(重要)現在、風舎のメールアドレス(r_chrosite@yahoo.co.jp)が諸事情により使用できない状態にあります。代わりの連絡先を近日中にお知らせしますので、しばらくお待ちください。また、2024年7月16日以降に送られたメールは風舎で確認することができておりませんので、ご了承ください。

2024年8月例会を8/11(日)に開催します。会場は「CANCER SUPPORT 神戸なごみの家」です。